光司広場II

和田光司offical blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駆け引き

ゲームセンターに置いてあるクレーンゲーム。






お菓子やらタオル、枕やフィギュアなど様々なクレーンゲームがある。


その中でワンピースのフィギュアシリーズのクレーンゲームがあった。
その中に商品として飾ってあったのがクロコダイル。

それがとてもカッコ良くてね、見た瞬間に心惹かれてしまいました。


どうしても欲しくて、やろうとしたんだけどクレーンゲームは苦手で商品をゲットした事は自慢じゃないが一度もない。

店員さんに攻略方法を聞いたが、なんだか難しそう。

そんな中、クロコダイルのフィギュアの前で、やるか、やらないかで迷っている若者がいた。

僕はその若者の行動を僕は眺めていた。


若者は決心してクレーンゲームをやり始めた。狙いはもちろんクロコダイル。



10回ぐらいやったあたりで、ちょっとあきらめかけそうな雰囲気。

しかし、若者はずっと眺めているこっちの存在に気づいたらしく、今、止めたらいい状態で譲ってしまうと思ったんだろうね(笑)再びクレーンゲームを始めたよ。

まさに意地のようなものを若者から感じた(笑)


まさに若者と僕の駆け引きだったね。

結局、5000円ぐらい使って若者はクロコダイルをゲットした。


チラッと僕を見て若者は誇らしげに帰って行った。


僕は駆け引きに負けたんだ。

随分、身勝手な駆け引きだけどね(笑)


しかし、最近のフィギュアの出来は驚くほどに忠実にできている。
顔の作りはもちろん、表情や筋肉、身体や指の動きや服のシワまで細かい箇所まで行き届いた作業。

そこにも心惹かれる理由があるんですね。



そして自分のフィギュアも作れるなんて事を前にニュースで観た事がある。

かなり興味ありますね(笑)

















スポンサーサイト

コメント

ボクにもこういう経験あります(笑)

一回始めるとクレーンゲームは景品とるまでやってしまいす。若者の気持ちすごくわかる気がします(笑)

素晴らしい駆け引きでしたね(笑)

最近のフィギュアはリアルで色も鮮明ですよね\(^o^)/

夏頃にインペリアルドラモンのフィギュアが発売されるので今か今かと待ってます(笑)


ちなみに僕はクレーンより差し込んで取るやつが得意だったり。

駆け引きって表現面白いですね
ゲーセンのUFOキャッチャーはお金結構つぎ込まないと取れないからやるか躊躇しますね
5000円も入れた少年には脱帽ですね
結果的に取れてよかった
和田さんも取るならがんばってください(>人<;)
あと和田さんのフィギュア欲しいです
出たら教えてください^_^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Profile

wadakoji

wadakoji

和田光司のオフィシャルブログ。
1974.1.29生まれ 
京都府福知山市出身 
B型 
デジモンアドベンチャー主題歌「Butter-Fly」で
1999年メジャーデビュー。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。