光司広場II

和田光司offical blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光司くんの緊急事態!!

前回のあらすじ・・・そう、人の顔らしきものが見える細長い窓の方へ行こうとしたその時!!!







「 誰かいる・・・ 」





男性の低くざらついた声がゆっくりとした口調で静かに部屋に響いた。

一瞬泥棒か!

と思ったけど、もし泥棒であればその言葉を発したとしてももっと焦った声になっている。しかも逃げ出していく音も一切しなかった。

しかも!

その細長い窓に顔・・・外に出ればさらに50cmほどの段差があるからそこに顔がくるには身長2m50以上はないと無理。

大きな窓にはカーテンがしてあったから外の状況がわからない。だけど僕にはカーテンを開ける勇気はなかった(ビビリ)・・・。

13年前のお盆を恐怖で染めた「 誰かいる・・・ 」

夕闇からの訪問者・・・その訪問者の正体は未だ闇に包まれている。


もしかして今、あなたの後ろにも・・・
スポンサーサイト

コメント

実在の話でこれは・・・怖すぎる!!!(ノ_・、)
知らない男性が窓に・・・しかも長身(?)w

今日の夜寝るとき怖くてカーテン閉めれないかも。
・・・いやいや逆に閉めておかなきゃかなぁ(/A\*)

うわぁぁぁぁぁぁん。.・( 」□」・.。

えええ、マジで恐怖体験じゃないですか!!!
怖いですよ!てっきり面白いおちがあるかと・・・・・

しかも今豪雨で雷だから怖さ倍増。


じゃあ、勝手に僕も恐怖体験を。

僕が小4の時、トイレの太郎くんというのが流行った。すごい怖がりの僕でしたがほとんど人が使わない4階のトイレでその太郎くんを呼ぼうとしていた。やり方はすごく単純で「太郎く~ん」
と皆でさけぶだけ。

しかし毎回皆叫んだ後は一斉に走って教室に戻っていた。それを休み時間ごとに繰り返し・・・

だけれどもその日に限っては誰一人逃げ出さなかった。
「太郎く~ん」
いつもどおり叫ぶと、友達の一人が青ざめていた。
「天井に人影が写った・・・」
と言うのだ。

そしてまた皆で叫んだ。

自分の顔から血の気が引いていくのを感じた。冷や汗が額を流れる。
トイレの奥の窓の真ん中の冊子の部分が蜃気楼のように揺れているのである。
`真ん中`だけが、である。

当然その後逃げ出したわけですが。

あまり怖くなかったですね。でもちゃんと実話です!もう一つトイレでの恐怖体験があるのですが、これは今でも思い出すとゾクっとするので・・・・

まさかのオチ無し恐怖体験談ですか∑( ̄□ ̄;)
ある意味ビックリです

誰かいる…
って…

ちょ、ちょっと勘弁してくださいヨ!!
正真正銘に恐怖体験談じゃないですか(泣)
昨晩は続きが気になって寝不足でしたが、今夜は怖くて寝不足になりそうです。

それにしても、『誰かいる』意味深な台詞ですね。
その時、部屋に誰も居なかったらどうなってたんでしょうか……?
ああぁ、怖いー!!

∑うわ~…なんという

今までの話は聞こえてませんー!むしろ忘れましたーッッ!!(爆)

えーーーー!!!
オチ無しですか!?怖すぎる><

後ろを確認したら母がいましたww

ヒッ
いやいやきっといたずら好きの近所のゲンキーズ少年たちが、ブレーメンの音楽隊のように合体して和田さんにいたずらしたに違いない!なんか声変えるオモチャまで使って!
・・・と思っておきます。

ひ、ひいいいいぃ;;
こ、怖いですね!でも怖いの大好きです(ぇ
霊感が無いので、幽霊は見たことありませんがorz
見えてしまうほうが辛いんですかねー?

オチがあると思ったのに!
今日私お墓参りでした……

全て忘れて寝ますっ!

いったいなんだったんでしょうね?w
なかなか怖くて面白かったですw
貴重な体験談を聞かせて貰いましたw

しまったΣ(゜□゜;)
夜に読むんじゃなかった(´;ω;`)
リアルに怖いですね・・
一体誰からのご忠告(?)だったんでしょうかね・・

しまった!

コレを読んだの真昼だ(´д⊂)アチャー

雰囲気…orz

・・・・・
随分とまた、リアルな怖い話を・・・
続き、気にしなきゃよかったっす

「誰かいる…」てそりゃ誰かいますよねえ
いったい何者だったんでしょうか…

2m50とかどんな少年生活を送れば
そんな風に育つんでしょうか。
ある意味、うらやましいですね、その男の方。

あるいは…人間じゃなかっ…た?
うわ、怖い!カーテンが開けられません

ひぇ~!
現実にそんなことが・・・・・・。
今、妙に背中が寒いです~~!
昼間なのに。。。

悪霊退散アクリョウタイサン・・・
とりあえず後ろには誰もいませんでした。ハァ…(汗)

結局その正体は何だったのでしょうね…???気になって夜も眠れません(笑)

おー落ちなしの実話ですか。私は心霊体験したことないのでしてみたいですね~ 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Profile

wadakoji

wadakoji

和田光司のオフィシャルブログ。
1974.1.29生まれ 
京都府福知山市出身 
B型 
デジモンアドベンチャー主題歌「Butter-Fly」で
1999年メジャーデビュー。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。